World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『最遊記歌劇伝-God Child-』舞台感想

5年ぶりとなるミュージカル『最遊記歌劇伝』の続編完全新作、「God Child」の全公演が終了致しました。
ご来場頂いた皆様、誠に有り難うございました。

前公演より5年も開いてしまった事情は以前チラッと書かせて頂いたので割愛。
今回もパンフレット表紙を描き下ろさせて頂きました。久々のカミサマ編イラスト、ちょっと映画ポスター的なイメージで。
カミサマ編は最遊記無印なんだけど、劇中の衣装は全員リロード仕様なので悟浄も茶バネ赤ゴキブリです。
f0090822_14475996.jpg
──────まずは前置きとして。
メディアミックスに於いての原作者の立ち位置というのは、作家や状況により違いがあると思います。
私個人としても、例えばTVアニメは依頼された事(キャラデ等)以外はほぼスタッフさんに丸投げになりますが(監修量が半端ないので)、
OVAだと絵コンテやシリーズ構成、原画監修等まで手掛けさせて頂く事もあります。
ドラマCDでも、シナリオやアフレコまで完全監修させて頂く場合もあれば、すべてお任せで作って頂く物もあります。
制作元・販売元での違いもあります。
舞台化も何度か経験させて頂いておりますが、基本的にはすべて「お任せ」です。
アニメ&ドラマCDと舞台とでは、明らかに原作の立ち位置が異なる為です。

その中でも『最遊記歌劇伝』は、出版社が協力している舞台という事もあり、イラストや衣装監修等で携わらせて頂きましたが、
それでもシナリオから演出からほぼすべて「お任せします、楽しみにしてます!」のスタンスを貫かせて頂いております。
ざっくり言えば『作品の版権をお貸ししているだけの原作者ポジション』です。
だから実際に舞台を観劇した時に初めて内容を知るという、ほぼお客様と同じ目線に立っております。
それは5年前の前2作も、今作も同じです。

…なので舞台自体の感想はお客さんと同じ目線になります(笑)。
DVD発売も決定しておりますので、ネタバレを避けたい方はここから先をスルーして下さいませ。


『最遊記歌劇伝-God Child-』感想はコチラから
by nitro_mine | 2014-05-11 00:00 | 仕事関連レポート