World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まだまだ、これから。

f0090822_15421031.jpg
……10年前くらい前に自分で書いたキャッチコピー↑が身に染みる、峰倉です。手術からちょうど半年経ちまして、転移再発を調べる検査の日々です。傷の方はだいぶ落ち着いて来ましたし、義顎もかなり進化を遂げ(まだ歯はついてないですけど)、日常生活にもだいぶ慣れました。収縮がやや治まってきたのと義顎のおかげで、見た目的にもとりあえず人前に出られる程度には。引き攣れにより片方だけ口の端が上がったままなので、常に不敵な笑みを浮かべている人になっちゃってますが。
WARDの「賽遊記」をご覧の方はご存知でしょうが、いちおう手術した顔面右側を隠す為に前髪を鬼太郎ヘアーにしているのですが………まぁなんだ、アレは月影先生とかマライヒとか、ああいうブワッとパーマっけのある髪質だから為せる技だと痛感しました……サラサラストレートで毛量スカスカな私のような髪質では、簾の隙間から顔がちょう見えてるし、ちょっと風が吹けば髪が全部退いちまうんだぜ…。
f0090822_1554876.jpg
ゼロサム最新号(7月号)が発売となっております。イラスト連載『最遊記12SEASONS』は、今回は最遊記異聞の七夕のイラストです。そして雑誌本文の方にも、『蜂の巣 限定版ドラマCDトレイラー漫画』を4ページ描き下ろさせて頂いております。既に『蜂の巣』限定版のご予約締め切りは過ぎてしまいましたが、書店様(特にアニメイトさん)によっては予約していなくても多めに限定版を入荷して下さる所もございますので、諦めずにGETして頂けましたら幸いです。勿論通常版も、7月25日に同時発売です。コミックス発売直前になりましたら、各店舗別特典の画像見本もアップしますね。下の画像はカバーイラストの一部。遺影を模したクソ縁起悪い表紙が目印です。カバーからオビ、本文まで総てデザインも担当しました。
f0090822_1555882.jpg
携帯サイト『峰倉かずや.NET』さんの方も、色々新規更新されました。まず、今年の「生誕メッセージコーナー」にてコメント下さった皆様への御礼待ち受けを描き下ろしさせて頂いております。お早めにDL下さいませ! それとコミックス発売に先駆けて『蜂の巣』コーナーがオープンしました。そちらの「告知待ち受け」も描き下ろしさせて頂いております。フリー配布になっておりますので、是非。
f0090822_156207.jpg
また、この携帯サイトから世界観設定がはじまった、峰倉キャラ総出演の自前小説『最湯記〜風呂上がりの夜空に』が、携帯サイト上で読めるようになりました。コーナーがオープンしたばかりで現在はまだプロローグのみの掲載ですが、今後続きがアップされてゆきますので宜しくお願い致します。こちらは「最遊記フェスタ」にて発売された冊子『nitro -test tube storys-』に掲載された「第一話」と同じ内容のものです。完全パラレル設定で、下町で銭湯を営む玄奘家とそれを取り巻く人々の日常物語です。昭和の名作ドラマ『時間ですよ』とか『寺内貫太郎一家』『ムー一族』みたいなのをイメージして書いてます………って、若い方には分かりませんよね……私ですらリアルタイムで観てないもんな。
続編もジワジワと執筆中です。海外の読者さんから「携帯サイト以外でも読めるようになりませんか」とお問い合わせ頂いておりますが、それに関して今の私からはなんとも言えませんので、希望を捨てずにのんびり待って頂ければ嬉しいです。
『峰倉かずや.NET』の方は今後も新企画が続々更新されますので、チェック宜しくお願い致します〜。下の画像は『最湯記』の扉絵のひとつ。実は、入院中にアシさん達が仕上げてくれた物なのです。夕方verと夜verもあるんだよ。
f0090822_1563930.jpg
OVA『最遊記外伝』第弐巻「散華の章」リミテッドエディションが、今月24日に発売です。まだお申し込みは間に合いますので、是非! 壱巻より作画もパワーアップして気合い入れて下さってます。先日完パケを頂きまして通して観ましたが、冒頭のお花見の回想シーンからOPに入るところだけで早速泣きました。自分でシリーズ構成して勝手に泣くんだからおめでたい人ですね。
以前お伝えしたドラマCD『最遊記Memorial Pack』の方も宜しくお願い致します。
f0090822_16102479.jpg
既に上部でお知らせしておりますが、告知用ツイッターはじめました。情報発信オンリーの「ぼっちツイッター(笑)」なので、読者さん達とも作家さん達とも一切交流は出来ませんコミュニケーションツールなのに。独りでボソボソ呟いておりますが、情報が一番細かくて早いのと、未発表のラフ画や落書きが大判で観られるのを売りとしてますので、ご興味がおありの方はフォロー宜しくお願い致します。

水面下で色々と、大きなお仕事が動いております。今年の秋前から来年頭にかけて、お知らせすべき重要な事とかも幾つかありますので、「無精者だから、やらん」と言っていたツイッターも始めた次第です。相変わらずのマイペースっぷり。
あんまり無理のきかない情けない身体ですが(まぁ遅筆なのは昔からだし…)、牛歩ながらも少しずつでも、情熱を持って創作物を発信し続けられたらと思います。
by nitro_mine | 2011-06-12 00:00 | 仕事情報