World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

混ぜこぜに、お知らせです。

f0090822_12385192.jpg←先の鉛筆描き三蔵と同様、2年くらい前に描かせて頂いたプレゼント用色紙(確かぱふさん)の一部です。いまだに鉛筆でがしょがしょと絵を描くのが一番好きです。…ペンと仲良くなりたい。

アニメイトTVさんのサイトにて、『私立荒磯高等学校生徒会執行部&WILD ADAPTER特集ページ』が開設されました。ミニアルバムやライブに向けて、情報やキャストコメントなど随時掲載予定だそうですので、こまめにチェックしてみて下さいね。

先だってお伝えしていた通り、昨日発売となりました今月号のゼロサムは休載させて頂いております。お詫びのカット1点だけは掲載して頂きました。
ええと……一応お伝えしなければいけない事があるので、どの面下げてってカンジですが、ご報告です。
今月号のゼロサム、まず全員サービスは『最遊記RELOADクリアカード4枚セット』です。描き下ろしはありませんが、比較的最近のイラストから4人組の絵柄が4種です。
それから、今月号から来月号にかけて、誌上通販で『ドラマCD 最遊記RELOAD ヘイゼル編/第5巻』が受付開始となっております。オアシス編まるっと音声ドラマ化です。ジャケットと中面イラストはいつも通り描き下ろしです(ジャケットは来月号に掲載となります)。どちらも、ゼロサムをお買い上げになられた方は是非宜しくお願い致します。
…ら、来月号のゼロサムは、全員サービスが『最遊記RELOADクリアファイル』です。来月号、まだちょっと見えませんが、漫画の掲載が間に合うようにがんばります。----------不甲斐ない……(再度凹む)。

そうそう、一迅社Webが新装開店してらっしゃいます。杉野氏ブログも爽やか(表面上)八戒仕様になりました。サイトTOPのフラッシュがランダムで、最遊記外伝の告知もあります。おお〜考えたらこーゆー宣伝のフラッシュとかあんまり作って頂いた経験がないので、嬉しいものですね! そんなワケで、外伝コミックス3巻の告知が正式に出ました。7月25日発売で宜しくお願い致します。7月25日はOVA『最遊記RELOAD-burial-第1巻』スタンダードエディション(通常版)の発売日でもあります。スペシャルエディションを買い損ねてしまったなぁ〜という方は、この機会に是非。

上記含めて、インフォメーションブログを細々と更新しました。うーん、段々とゴチャゴチャ見辛くなってきたぞ……。
by nitro_mine | 2007-06-29 00:00 | 仕事情報

Chara発売、そして。

f0090822_1328682.jpgChara最新号が発売となりました。漫画のページ数いつもより少なくてスミマセン…(汗)次号も、多分入院中に描くのでまた少なくなっちゃうかと思いますが、休載の予定は今の所ありません。次号は図書カードの全員サービスもありますですよ〜。

さて、WAと言えば(本編も今まさに)ヨコハマ。
---------------ってなワケで。
2007年11月25日(SUN) in横浜BLITZ
私立荒磯高等学校生徒会執行部

WILD ADAPTER ライブイベント

『Go the Limit』
久保田誠人×時任稔のライブイベント、遂に開催決定です!!しかもあの“横浜BLITZ”でだなんて…!!(ガタブル)いや冗談抜きで、本当に本格的なライブになる予定です。詳しい内容は追ってご報告しますが、アルバム『LOVE×ALL』『Go the Limit』合わせても19曲しか持ち歌ないんで、中から大方の楽曲をお届けする事になるような気も…(笑)。昼の部と夜の部の2回公演です。昼と夜とで、ちょっと内容も変わる予定。
詳細やチケット購入方法などは、インフォメーションブログの方にもアップしておきました。Chara本誌(本日発売号)で、優先招待券プレゼントの企画があります(ペア20組40名様)。本誌についている応募券でお申し込み下さい。
また、LIVEイベント用の特設サイトをマリンさんが立ち上げて下さったので、そちらのバナーキャンペーンにも是非是非ご参加下さいませ!!

ライブには勿論私も行きますよ〜(それまでに元気になっておかないとね!)、同じ空間で愉しい時間を一緒に過ごしましょう。是非是非ご参加下さい。まずは8月発売のミニアルバム『Go the Limit』をお楽しみに!!(作詞頑張ったよ〜)
下の記事(『LOVE×ALL』曲解説)も、CD購入された方は読んでみてね。
by nitro_mine | 2007-06-22 00:02 | 仕事情報

久保時の方の歌。

f0090822_133468.jpg久保時ボーカルアルバム
『LOVE×ALL』も本日発売です〜。
横浜ライブを見据えたBESTアルバムという企画で進行していたので、ジャケットには思いっきり横浜の写真をはめ込んでみました。15曲中、12曲まで作詞で参加させて頂いているアルバムなので、こうして1枚にまとまった事が感慨深いです。足掛け7年----------折角なので思い出話込みで解説を書いてみました、CD聴きながら読んで頂けたら面白いかと。以下、自分が作詞で携わっている曲が中心です(順不同)。
『Knockout drops』
「飲み物にこっそりと混ぜる薬物」という意味のタイトル、これを決めるのにすごく時間かかったのを憶えてます。作曲の西岡氏からデモテープを頂いた時、ノイズ混じりな乾いたモノクロの街並…というイメージがガッと襲って来て、うわぁすげぇ…WAだぁと感動。そして右も左も分からぬ状態で、こんな難しい曲の歌詞を書かせて頂きました…(泣)。執行部のOVA2巻特典映像では、この曲でWILD ADAPTERの初アニメーションPVを作って頂いて、しかもその絵コンテまで(初めてフルで)担当させて頂いたので、個人的には今でも「WAの主題歌といえばコレ」という印象の曲です。
『零唄〜Love song』
作詞を担当させて頂いた中でも、かなり気に入っている曲。そして多分、今迄で一番悩まずにサラッと書けたのもコレ(笑)。思いつく単語や状景を淡々と羅列していって、それがひとつづつ“世界”から消えてゆく感じ、全部が無くなって最後に残るのは……というイメージで書きました。タイトル通り、WA流のラブソングに出来たんじゃないかと。ボーカルお二人の声の重なり方がすごく心地よくて、でも最後の「目を閉じたふたり」だけあえて少しタイミングがズレる処が、画が浮かぶようなポイントになっていると思います。最近カラオケにも入ったとか。
『常夜灯』
一番最初にカラオケに入ってビックリした曲(笑)。これまで久保時はクールなラップ曲からロック調の範囲だったので、「たまにはこんな物も?」とあえて暖かい雰囲気のバラードを西岡さんにリクエストしたら、こんな素晴らしい曲を提供して下さいました。作詞の段階で、逆にこういう曲が不慣れで悩んでしまったのですが(笑)、タイトルがぽっと決まったらスルスルと書けたのを憶えてます。曲の持つ温もりを損なわないように、捻らないストレートな(暖かさが逆に切ないような)、画の浮かぶ歌詞を心掛けました。読者さんよりも寧ろ、CD制作スタッフや編集さんに「この曲は良い!」と言って下さる方が今も多いです。
『Wandering』
読者さんの反響が一番大きかった曲。私も一番聴き込んだ曲。以前も書きましたが、ドラマCDを通して聴くと本当にエンドロールのようにこの曲に入るので、イントロで鳥肌立ちました。西岡さんとスタッフの方の力が素晴らしい…。歌詞は、1本漫画のネームを切るような気持ちで書きました。楽曲自体がすごくドラマチックなので、それに負けないようにと、各所に散りばめられたメロディーの盛り上がり処にも気を使いました。個人的には「空っぽの部屋〜口笛吹く」のくだりで自己満足してます(笑)。未聴の方は是非ドラマCD『WA04』で通して聴いて頂きたいなぁと思います。
『泡沫』
出会い編(日記編)の主題歌だったので、白紙の状態からポツポツと綴られていくイメージが欲しくて、「イントロ無しでボーカルから入る曲を」とお願いして作って頂きました。歌詞を提出する数分前まで、タイトルを『疑問符』と付けて綴っていたのですが、書き上がる直前に『泡沫』に変更。ドラマCD05の(初期広告用の)メインビジュアルが、二人が水の中に沈んでゆくイラストで、その絵を眺めながら作詞しました。「どうして」という疑問符が、泡のように浮かんでは弾けてゆくカンジ。複雑な心情もすべて、一緒に沈んで融けてくカンジ。墜ちて行く覚悟とか、諦めとか、快感とか不安とか……そんな雰囲気を目指しました。西岡さんの編曲が素晴らしく、またボーカルお二人の感情の込め方が凄い。役者さんの力を思い知らされる曲。
『三日月の夜』
執行部のCDでこういう曲調なので、歌詞も「未成年の微妙な恋愛」をテーマに書いてみました、よ!!(←急に恥ずかしさが込み上げて来たらしい)…このくらいの距離感の、もどかしい感じが甘酸っぱくて個人的に萌えるかもしれないです。まぁ漫画では滅多にこーゆーの描かないですけど(笑)。久保時では意外と珍しいタイプの曲ですが、お気に入りです。当時は「キンキ風?」とか言ってましたが、今聴くとタキ翼だね(笑)。スピード感があってライブ向き、以前森川さん個人のライブに石川さんがゲスト出演された際に、この曲歌って下さってます。
『dog-end』
タイトルは、スラングで「吸い殻」の意味。久保田のソロ一発目なので、分かり易い久保田節です。頂いた曲がとてもアンニュイだったので普通にWAのイメージで作詞して、気付いたらコレ執行部のアルバムだった……という、やらかしちゃった感の否めない曲。サビは「吸い殻の人々」というニュアンスですが、endがandにも聴き取れて「犬と人々」にもとれるといいなぁなんて思って書いたので、歌詞も「吸い殻」と「犬」の二重イメージにしたつもりです。
『spoil』
久保田の歌詞は書き易いなぁ!!と実感した曲。先のソロ曲『dog-end』とはかなり対照的で、久保田の人格破綻っぷりが伺えます(笑)。森川さんが明るめに(かつブラックに)歌って下さってて、それがまた狂気的。久保ちゃん一見優しそうに微笑みながら頭ん中はグログロだよねって感じが…(笑)。因に「ブラウン管では…」のくだりは、丁度これ書いた頃(小泉首相が訪朝した時分)某国の将軍様のドアップと、時を同じくして多摩川に現れたアザラシのタマちゃんとが、交互にニュース番組で流されていたので、ああなりました。時事ネタなので今となっては「?」てカンジかもしれませんが(歌詞に時事ネタはアウトだって)。
『bit of life』
テーマは「少年エロス」です(笑)。WAとも執行部ともつかないボーカルアルバム用の曲だったので、「時任=微妙な年頃の少年」を描いてみようかと。落ち着いて立ち止まってられない感じだったり、未成熟な性概念だったり、一直線かつ捩じくれた強さだったり脆さだったり、その辺の危うさって何だかエロチックだよなぁと思います。歌詞で表現しきれなかったかもしれないけど、何もコンセプト伝えてないにも関わらず石川さんのボーカルがいつも以上にセクシーで、助けられました(笑)。色んな単語を無作為にブチ込んだので、書いてて楽しかった歌詞。刹那的にしようと思ったら詰め込み過ぎた…。
『The Very-Go-Round』
久々に聴いたら良いですねこの曲、カッコイイなぁ。「頑是無い希望」って単語をとにかく使いたかったのは憶えてます。これの歌詞は作詞家の相田毅氏との共作になってます。てゆーかこんな難しいラップ曲は、素人の私には敷居が高すぎる!!(泣)という事で、私の方からは先に、タイトルとサビの歌詞と、あとはかなり虫の食いまくったA&Bメロの歌詞(最早それっぽい単語を羅列しただけの物…)を「〜〜ゴメンナサイお願いしマス!!」と提出しまして、相田氏に綺麗にまとめて仕上げて頂きました。そんな経緯もあり、時任のソロ曲『Scarface Groove Part2』はハナっから諦めて完全丸投げに…(苦笑)。石川さんが「何で俺の曲ラップばっかり?」と仰ってましたが、巧みに歌えてしまうからだと思う…。
『Heaven's door』
執行部OVAのOPテーマ、「いかにも!」って感じの曲なのでやっぱり「いかにも!」な歌詞を書かせて頂いてます。…執行部は難しい事考えないでいいので楽ですね(笑)。コレ聴くと執行部、また描きたくなるなぁ。個々のメンバーがまた動かすの楽しいんですよね。書き下ろしのCDドラマとかで出したりして頂けませんかマリンさん?って、私より読者の皆様がリクエストして頂けると、有り得るかもしれませんね。執行部アニメのOP(コレ)&ED(moment)の2曲だけが西岡さんの曲ではないので、久保時としては風変わりな気がします。
『moment』
執行部OVAのEDテーマ。曲は爽やかなのに歌詞が暗い(苦笑)「いつか死ぬ日の…」になっちゃってますけど、OPが「楽しい日常」ならこちらは「放課後の切なさ」みたいな物を出したくて。いつか終わりが来るけれど、みたいな。この頃から、森川氏石川氏とも「ライブやりたいね〜」ってお話ししてたので、会場の皆と歌える物も若干意識してます。イメージは放課後の生徒会室や屋上だったのですが、OVAではその通りなED映像を作って下さってました。
その他の3曲
『Blood,Sweat,No Tears』記念すべき久保時初ボーカル、しょっぱなからなんちゅーマニアックな曲を!!と度肝を抜かれました(いや希望出したのは私だけど・笑)。ショーの始まり!って感じの出だしもイイですよね。『E.O』すっごく好きで、初期のWA描きながら「イメージ湧くなぁ」と聴きまくってました-------でも執行部のCDの曲なんだよねコレ…(笑)時任歌上手すぎ、久保田カッコ良すぎ(←褒めてますよ)。『Scarface Groove Part2』先に書きましたが、こんな曲の作詞が素人に出来るわけありません。石川さんが一人5役で歌われている、もはや時任を飛び越えてしまった曲です(笑)。
ボーナストラック4曲
『三日月の夜 07'mix』編曲に切ないテイストがプラスされて更にカッコ良い!『零唄〜Love song 07'mix』は、もうコレ凄い好きです個人的に。元の『零唄』はボーカルが前に来ていて、勿論それ在りきなんだけど、こちらは編曲で更に退廃感が強調されてますよね。PV作りてぇ…!!と思いました。頭から最後まで隙がない、音の作り込み方が凄い…是非大音量で聴いて下さい。『泡沫』各ソロバージョン、面白いですねコレ。お二人の歌い方はそれぞれ全然違うんだけど、デュオに合わさるとあんなにひとつにまとまっているという…。バックコーラスで、遠く微かに相方の声が混じって来るのもまたツボです。しかしソロになった途端、久保田のヘタレっぷりと時任の男前っぷりが際立つのは何故……(笑)

ミニアルバム『Go the Limit』が8月に発売されるまでは、こちらのアルバムを聴き込んでライブに備えて頂ければと思いますですよー!
アルバム『LOVE×ALL』の視聴は→コチラから。
by nitro_mine | 2007-06-22 00:01 | 仕事関連レポート

最遊記の方の歌。

f0090822_1253613.jpg本日『最遊記RELOAD GUNLOCKボーカルアルバムvol,2』の発売日です。
『1』からだいぶ時間が開いてしまいましたが、実は今回のボーカル曲の方は『1』のボーカル曲とほぼ同時期に出来上がってて、私はかなり前に完パケを頂いて、一人でフンフン聴いてました(笑)。なので、悟空ボーカルソロ曲『orange』は、上記の理由によりコミックス8巻の『オアシス編』を描き始めた時にはもう頂いてたので、オアシス編作画中はかなり頻繁に聴いていました。あのシリーズの悟空とあまりにもイメージがダブる曲で、聴くと色々思い出して切ないです(超個人的に・笑)。
マイナス8の新曲『Moon』は、やはり同じ理由により、OVAのED曲『Shiny moon』よりもずっと早くから上がっていた曲で、タイトルが微妙に被っちゃってるんですが(笑)こちらの曲は『Shiny moon』とは180度違うロック調で、個人的にはすっごく好きな1曲です。三蔵一行の不遜で不敵なカンジが全面に出てるかと!(笑)マイナス8でアルバム出ないべか。勿体ない。
今回の三蔵ソロ曲『Rain』は、私からの希望で、山崎ま●よし調の曲を作って頂きました(笑)。今迄色んなボーカル曲を歌ってこられた三蔵サマに、まだ歌った事のない感じの物を…と思いまして。三蔵様は歌唱力ムチャクチャ高くていらっしゃるので(関さん凄いス…)、どんな曲でもこなして下さるので、こちらも好き勝手提案させて頂いてます(笑)。
今回の異色曲は、ヘイゼルのソロ曲(ビジュアル系!!)と、悟浄&独角の兄弟デュオ(カッコイイ…平田さんじゃないけどホント兄貴渋い…)です。いつものおちゃらけミニドラマ(八戒もいますよ勿論)も収録、是非是非聴いてみて下さいね。
視聴&通販はコチラから→最遊記RELOAD GUNLOCK VOCAL ALBUM vol,2
----------にしても、最遊記シリーズのアルバム楽曲作詞を、ほぼひとりで手掛けて下さっているこさかなおみさんは凄い! 私も今迄に何度も作詞のお仕事やらせて頂いてて、作詞の難しさは骨身に染みています(←素人仕事だけど頑張ってはいるんですヨ…)。音楽と言葉の融合ってホント難しい。無音の漫画や詩を書くのとは、当たり前だけど感覚が全然違うんで。勉強になります。
by nitro_mine | 2007-06-22 00:00 | 仕事情報

ゼロサム読者様にお詫びとご報告。

 ※この記事は重要なお知らせを含む為、6月末日まで最上段に表示します※f0090822_12435352.jpg
  6月28日発売のコミックZEROSUMは
  最遊記RELOADを休載させて頂きます。
楽しみにして下さった皆様には本当に本当に申し訳ありません…体調崩した日程が致命傷となってしまいました…。
本来であれば7月28日発売の9月号は入院によるお休みを頂く旨をお伝えして来ましたが、今回落としてしまった分(「天下一拳闘会」の後編)を、入院ギリギリまで作業してみて、もしも執筆が間に合うようでしたら、7月発売号に掲載して頂く事となりました。外伝コミックス作業の大詰めetcに取ってある日程な事、また体調が思いのほか芳しくない事もあり、今この段階でハッキリと掲載のお約束ができない事は本当に申し訳ないのですが、出来る限り頑張らせて頂きます。掲載の有無につきましては、このブログにて7月13日までには必ずお伝え致します。
あちらを立てればこちらが立たず…と本末転倒な状況になってしまい、本当に不甲斐ないです。外伝のコミックスはどうやら間に合いそうです。8月発売のWARD、外伝は休載ですが、付録で外伝3巻の掛け替えカバーが付きます…(汗)本文にも、何か少しでも描ければよいのですが……ぅぅぅ。
by nitro_mine | 2007-06-20 00:00 | 仕事情報

ちょっと潜伏中。

f0090822_11542743.jpg
『最遊記外伝』コミックス3巻は、7月末発売予定です。多分今月のゼロサムで告知が出てると思います。最リロ8巻でやらかしてしまったばかりなので(…)まだハッキリ日付けが言えない気弱さ加減。勿論頑張りますが!!
上の画像は、カバーイラストの超一部です。外伝のカバーはいつも花盛り。

なんか色々書き溜めてますが、6月22日に発売の物が多いので、その日に一気にまとめてUPしますね。Chara8月号(アレの告知解禁!)と、『久保時ボーカルアルバムLOVE×ALL』『最遊記RELOAD GUNLOCKボーカルアルバム2』の発売が全部重なってるので。22日にここでお会いしませう。むふ。(その間に何らかの告知で現れてたらゴメン・汗)

そんなワケで、今はとことん仕事しています。退院して落ち着いたら、アシさん達と近場の温泉地にでも行くべ!と計画しています。長い事やってるけど、どんなに仲が良くてもウチの仕事場で社員(?)旅行って、今まで実現した事がなくて……てゆーか各々が仕事持ってるから、スケジュール合わない事が多いんですが。今回は実現するといいな。
そんなのを楽しみにしつつ、今は無心に色々乗り越えたいです。
by nitro_mine | 2007-06-17 00:00 | 近況日常趣味嗜好

なにやら

ここしばらく、エキサイトブログに表示不具合が起きているみたいです。このブログも開き辛くなってたり、画像表示されなかったりがあるようで、ご迷惑をおかけしております(私自身もログイン出来ない時があるので…)。
早く復旧して頂けるとよいですね。
f0090822_12364753.jpg
読者さんから「最近コンビニで並んでいるこの四種類の色に何やら見覚えが…(笑)」というご報告頂きました。
………わーホントだ(笑)折角なので立ち位置合わせて並べてみた(笑)
たまに飲んでたけど全然気付かなかった、そうかアイツら野菜色だったんだ…!
by nitro_mine | 2007-06-12 00:00 | 近況日常趣味嗜好

もう暑い。

f0090822_831224.jpg気付けば6月。確実に一週間はダウンで無駄にしてしまいました。尺取り虫程にも進まない仕事にただイラ立つばかり。こっから巻き返さねば……やる事いっぱいありすぎて、どこから手をつけたらよいか分からず机の前で呆然としてみたり(苦笑)。
手術前から吸えなくなるので、煙草の本数ちょっとずつ減らしています。今はまだ、日に2箱から1箱へ。うっかり火をつけて、一口二口吸ってすぐ消してしまうので、もったいないから後でシケモク吸ったりしてます(虚しい…)。煙草控えるとポスカム噛む量が増えます。ポスカムはフレッシュライム味が好き(聞いてねえ)。
三蔵、悟浄、久保田、捲簾、天蓮、中条、山崎、陣内……いいなぁ、お前らうまそうに吸っててさぁ!!(笑)かなり以前、三蔵役の関さんが「僕、禁煙したんですよー」って仰ってて、収録中に「…しかし三蔵は美味そうに吸うよね!!」と笑ってらしたのを思い出します…。つ、辛い…。

インフォメーションブログに数点情報追加しました。今月は漫画以外では、6月22日に『最遊記RELOAD GUNLOCKボーカルアルバム2』『久保時BESTアルバム LOVE×ALL』の、どちらもキャラクターボーカルCDが奇しくも同日発売。ホント偶然なんですけど。どちらもお薦めなので、是非是非!!…イヤ無理言ってるのは承知ですよ(苦笑)。折角なので、発売したら曲解説とかここに載せます。あ、『LOVE×ALL』のボーナストラック聴きました! すげぇ…すげぇ西岡さん…尊敬。個人的にリミックス版の『零唄2007』がお気に入りすぎて、今月発売のCharaのセンターカラーイラストはこの曲イメージで描きました。
因に右上の画像は『Go the Limit』の描き下ろしジャケット超一部です。…買うのがこっ恥ずかしい? はは、何を今更お客さん。

最リロのミニドラマCD『WISHES!!』で、全員が一斉に願い事を言うシーン、各々が何と叫んでいるのか知りたいというお声を多数頂戴しました。シナリオ上はこーなってますって事で、以下ネタバレ(?)につき反転。↓
 三蔵「今すぐ天竺に直行させろ!!」
 悟空「食っても減らない肉まんが欲しい!!」
 悟浄「美人ばっかのハーレム希望!!」
 ヘイゼル「永遠の若さと美貌や!!」

シナリオ読み返したらト書きに“聞き取れなくてもいいので同時に叫ぶ”って、私が書いてました(笑)。

追記。片桐にバトン廻したら、日記に悟空とフレッド(仮名。1/28の日記参照)描いてくれた!!なんだろその組み合わせ(爆笑)
by nitro_mine | 2007-06-07 00:00 | 仕事情報

いましがた。

とってもバカバカしいデータを発掘したので、載せておきます。最遊記RELOAD8巻巻末のアレの、まったく必要なかった設定資料。
……我ながら何て無駄な仕事してるんだ!!(笑)

『六芒星館殺人事件』(名探偵は最高僧シリーズ)主要キャラ設定

【玄奘三蔵】
私立探偵の住職。寺兼事務所に、幼馴染みの悟空と住んでいる。育ての親・光明(元住職兼探偵事務所所長)が「後は頼みましたよV」と言い残して突然バリに海外移住してしまった為、否応無しに探偵職を継ぐハメとなった。光明により数年間、修行の旅に振り回されていた為、24歳だが現役大学生。友人達がトラブルメーカー揃いなのでなにかと事件に遭遇しやすい。あまりやる気はないように見えて、鋭い洞察力と僧侶ならではの優れた第六感で事件を解決へと導く。
決め台詞は「めんどくせぇ……ホシは貴様だ」

【孫悟空】
三蔵の幼馴染み。幼くして両親を事故で亡くし、遠縁の光明の元に預けられた。事故の後遺症で記憶喪失(多分後々、実は悟空は過去の何らかの大きな犯罪の鍵となる記憶を握っていて云々…とかゆうパターンの話が出て来る筈・笑)。馬鹿かと思っていたら意外な事に成績が良く、あっさり三蔵と同じ大学に推薦入学。動物並みの感性を持ち、霊感で三蔵の推理をフォローする。
「三蔵…ソレは違うって言ってる。今悟浄の隣に見えてる、血塗れのオッサンが」

【沙悟浄】
実は由緒ある家の生まれだが、出来損ないの烙印を押された勘当同然の次男坊(それじゃ中条と同じじゃない)。親のコネでいい大学に入ったものの、授業をサボってバイトに明け暮れていた。大学内で起きたとある殺人事件に巻き込まれて以来、三蔵らと何かとつるむようになる。学生寮では八戒と同室。よく色んな事件に巻き込まれたり、仲間から犯人をおびき出す為のおとりに利用されたりと、運はないが生命力は強い。
「てめぇら、またハメやがったな!?俺が死んだら化けて出るぞコラ!!」
「俺は坊主だ。死んだらフォローしてやる」

【猪八戒】
大学内で起きたとある殺人事件で、容疑を着せられていた所を、三蔵の推理で真犯人が暴かれ救われた青年(でもちょっと犯罪には絡んでいた)。同じ事件で知り合った悟浄と親しくなり、様々な事情の末、学生寮に転がり込んで来た。頭は切れるし人当たりも良いが、ちょっと変わり者。先日一人でコスタリカを旅し、そこで幻の鳥・ケツァールと遭遇して以来、一時的に鳥にハマって、野鳥研究会を設立。三蔵ら三人を騙くらかして入会させた。色んな物にすぐハマるので、いくつものサークルを掛け持ちしているらしい。
「---------いえ、この第一発見者、僕の知り合いです。落語研究会の同期で…」
落研もかよ。
by nitro_mine | 2007-06-07 00:00 | 近況日常趣味嗜好