World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

潜るその前に、これだけ。

WILD ADAPTER舞台化…の反響が殊の外大きくて、正直ビックリしております。
先日も申し上げましたように、徳間書店も峰倉もこの舞台に関してはノータッチですので、大変申し訳ないのですがお問い合わせなどは劇団Axleさんの方までお願い致します。
今までの、最遊記やStigmaの舞台がそうであったように、劇団さんからの「この原作を舞台にしても良いですか?」というお問い合わせに、こちらが「いいですよ〜」と許諾した形の物です(勿論、アクサルさんが原作も大事にして下さると信じての事ですが)。あくまで『劇団さん側の制作する作品』となりますので、先日のライブなどとは異なり、原作グッズの物販及び版権イラストの使用などは一切ございません。(このお問い合わせが一番多いみたいなので一応…)

WILD ADAPTERに関しては、最遊記シリーズとは若干異なり、基本的に峰倉が深く携わる形でのメディアミックス化が主だったので、誤解と混乱を招いてしまい申し訳ありませんでした。

前回のライブのおり、皆さんから「最遊記のように久保時ももっと色んなメディアミックス化をして欲しい」というご希望を沢山頂きました。執行部はともかくWAに関しては、娯楽色が薄く癖が強い作品性の為、アニメやCDとなると私個人がかなり深くまで携わらせて頂かないと納得できないという事情もあり、おいそれと手を広げる事はできません。(最遊記は娯楽性が強い方だと思うので、漫画自体は完全に私個人が創作する絶対的な物ですが、その他のメディアでは広い視野で「楽しんでもらえる物」を作って頂けるなら、それは有り難い事だと思っています)

舞台というまた異なるフィールドで、どんな「WA」が表現されるのかにご興味を抱いて頂けたならば、是非観覧されてみて下さい。
そうそう、今現在も劇団ひまわりさんが『最遊記』旅公演として全国の学校などを廻っていらっしゃいますですよ〜(学校公演が主の児童向けとうかがっているので、こちらではほとんど告知しておりませんでしたが)。

メディアミックスは制作に携わるすべての人々の、様々な解釈のぶつかり合いだと思います。それでまた違った面白さが生まれるのだと思います。…漫画は、この(自分の)脳内にだけ在る物だから、気楽っちゃあ気楽だな〜(笑)。その分脳内会議で独りバトル勃発してドップリ鬱ったりもするんですけど(笑)。
f0090822_13183019.jpg
(↑)1月25日発売のゼロサムドラマCDシリーズ『最遊記RELOAD』ヘイゼル編 第1巻(一般流通版)です。ヘイゼル編CDも続々一般流通版がリリース予定です〜。全国のCDショップやアニメショップでお買い求め頂けます。
視聴はコチラ→アニメイトTVAmazonでも取り扱い中。
by nitro_mine | 2008-01-18 00:00 | 仕事情報