World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

水を断たれる。

ここ数日、ウチの仕事場はテンパっていました。
…だから、大事なことをひとつ失念していたのです。
夜の11時。原稿を持って担当さんが帰り、アシさん達と「お疲れ〜」ってカンジで、担当さんから頂いた差し入れのカリフォルニアロールをつまみ、ホッと一息お茶を飲んでおりました。そんな時です。
「先生〜、トイレの水が流れません〜(泣)」
「ええっ? 故障か何かかな」
すると別のアシさんが
「-----------てゆーか洗面台の水も流れません!!」
その時ふと頭を過ったのが、数日前にチラッと目を通した回覧板。
「………断水………?」
事務のたかの嬢「そうだ……この間“断水のお知らせ”来てた…!!」
「た、確かその辺にお知らせのチラシ……あった、やっぱ今日だ」
「何時までですか!?」
「夜11時から…………早朝4時まで……」
「うそーーーーーー!!」
(因に全員、締め切り間際はしばらくトイレに行けていなかった)
「あと4時間ぐらいか…」
「手や顔はウェットティッシュで拭けるけど、トイレがなぁ…」
「でもトイレって、断水してからでも一回ぐらいは流れないっけ?」
「ここのトイレ、貯水タンク式じゃないからそれも無理…」
「終電ある人は駅トイレとして……ウチらはどうしよう」
「コンビニで借りましょうか?」
「この辺一帯の工事だから、近くのコンビニも断水中っしょ」
「うぁあ……どうしようトイレ行きたい…」
「うう、ごめん……トイレにも行かせてあげられないなんて…」
「先生、そこは落ち込む所じゃないです」
「しかし、なんでよりによってこんな時間に…ッ!?」
「いや、一般のご家庭は寝てる時間だろうから」
「〜〜ああ、しまった!!ウチの人(彼氏殿)にも断水の事伝えてない!!」
慌ててメールするも、直後に彼氏殿帰宅。
「め、メール見た!?」
「今見た。てゆーか凄くトイレ行きたい
「あああああああ! らめぇぇぇぇ!!」
「ちいさい方」
「………じゃあ許す……」

…当たり前に水のある生活って、なんて恵まれてるんでしょう。そんな事を思い出させる為に断水ってあるような気がします(いや工事の為だろ)。
因にアシさん達と『塊魂』やって大はしゃぎしていたら、いつの間にか断水終わってましたけどね。王子ランドのメイツがようやく30人を越えました(遅)。
by nitro_mine | 2007-11-21 00:00 | 仕事情報