World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

幾時代かがありまして。

f0090822_7401550.jpg
本日ゼロサムオンラインにて、『WILD ADAPTER』Dice43-コミックス未収録分リメイク版-40ページが掲載となりました。第七章の1話目です。全原稿を手直し、うち半分以上はイチから描き直ししてありますが、細部以外ほぼ内容はそのままにリメイクしております。閲覧環境にある方は、前回の42話ともども是非見てやって下さい。宜しくお願い致します。→コチラから。(携帯・iPad等からの閲覧は出来ないようです)
次回Dice44の掲載は3月25日更新となります。その時までには、オンラインの続きとなる新作掲載の告知も出ている筈ですので、どうぞのんびり見守ってやって下さい。
因みに執行部の新装版の告知は来月出る筈です。お待たせして申し訳ない…!

以下、今回のリメイク版についての経緯説明を畳んでおきます。
お嫌でなければチラとお目通し下さい。



ちょっと昔話をします。
20年近く前、角川で漫画家デビューした時に付いた担当さんが徳間書店に移る事となり、まだライトBL雑誌だった旧掲載誌で長年描かせて頂いておりました。当時は「銀英伝」などBL以外の漫画も多数掲載されていました。時が移り、雑誌の方向性が完全なBL誌に移行してからというもの、自分の描いてきた物とおかれた環境とのせめぎ合いとなりました。
決して「BL」そのものを疎んでいるわけでもなく、ただ『WILD ADAPTER』という「BLのようでBLでないちょっとBLぽい漫画」の方向性を、途中から「正しいBL」にシフトチェンジできなかったという、私の柔軟性の無さによる躓きです。

WAの6巻を描くにあたり、「そろそろ美形くらい出してみてはどうか」という編集部からの指導の元、治と龍之介を投入したら1冊でリタイアしてしまいました←
そして7巻目の章に入るにあたり、「そろそろちゃんとホモくらい出してみてはry」……考えに考えた末、ゲストキャラが「ジジイと犬とゲイ」というカオス状態でスタートする事となりました。それが今回のDice43です。

執筆当時、自分でも「果たしてこれでいいのか」との迷いが吹っ切れておらず、ついでにゲイを描いたら描いたで「イヤこういうのじゃなくて…」とドン引かれる始末で(長年連れ添った担当さんは「峰ちゃんらしいや〜」とケラケラ笑って下さいましたが)、迷いから作画が相当荒れていた…というか絵が完全に死んでおり、「読者さんに対してこんな不誠実な物を出して申し訳ない」という思いで身動きが取れなくなりました。…自分の対応能力の無さは本当に、プロ失格だと思います(失格なのは対応能力だけじゃないがな)。本当に申し訳ない事をしました。

なので今回、イチから内容を変えて7章を描くべきかどうか凄く悩んだのですが、掲載済みの内容(※リメイク版では次回掲載分)で既に重大なキーポイントまで描いてしまっている事、そして「自分がこの章で伝えたい事は、自分の中で間違えていない事」を再確認した上で、あえて内容はそのままにリメイクさせて頂く事にしました。

…一番の問題は、ゼロサムはBL雑誌ではないので、ハッキリとゲイが出て来る話が移籍一本目にブチ当たってしまう事への懸念でした。読者さんによっては不快感を抱かれる事でしょう。一迅社担当の杉野氏・小柳氏に相談したところ「峰倉さんが、何かを表現する為に必要なファクターだと思えるのなら、それが何でも問題ないですよ」とのご理解あるお言葉を頂きました。本当に、感謝してもしきれません。

そんなワケで、
今すべての迷いを断ち切って、WILD ADAPTERを再スタートさせて頂きます。
今まで通り描きたいように描かせて頂きます。
芯は曲げずに貫き通します。
それが、これまで読んできて下さった皆様への誠意だと信じています。
因みに次回からが本展開なので何卒再来月も宜しくお願い致します。
……いや間違えた。
再来月とは言わず今後とも何卒、お付き合い宜しくお願い致します(汗)。
by nitro_mine | 2013-01-25 00:00 | 仕事情報