World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

轟音。

f0090822_202242.jpg
WILD ADAPTER &私立荒磯高等学校生徒会執行部LIVE 2012.8.11
『GO-轟音-ON』
早くも一週間以上経ってしまいましたが……
4年10ケ月ぶりの久保時ライブ、無事終了致しました!ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
森川さん&石川さん、荒磯高校軽音部の皆さん、スタッフの皆さん、そしてなにより会場を熱く熱く盛り上げて下さったお客様方のお力によって素晴らしいステージとなりました。
ツイッターの方で既に沢山感想のリプライ頂いておりますが、皆様揃って「楽しかった、帰りたくなかった」「夢のような時間だった」というお言葉を下さり、それはあの会場のあの空気でヒシヒシと一緒に体感出来まして、久保時は本当に幸せなキャラクター達だなぁ…と心から、有り難く思います。

当日を振り返ったアレやコレやにつきましては下段にひっそり畳んでおきますので、参加された方・ネタバレOKな方のみご覧下さいませ。

……しかし当日、物販の方が思った以上のご盛況を頂いたそうで、午前の物販時にブレスレットが完売、昼から夜にかけての物販時にパンフレットを始め、いくつかの商品が完売してしまうという事態が起きてしまったそうで……購入できなかった皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました……。
8月30日より、マリン・エンタテインメントさんの方でライブグッズの通販が開始されるとの事ですので、詳しくは久保時ライブ公式サイトの方をチェックしていて下さい。宜しくお願い致します。ツイッターでも改めてお知らせ致します。

■ ■ ■ ライブ中に発表された、久保時シリーズの今後について ■ ■ ■
【1】2013年春より、一迅社にて『WILD ADAPTER』連載再開決定。
   それに先駆けて、今秋より「ゼロサムオンライン」上にて、
   コミックス未収録分の再掲載(加筆修正&リメイク版)を順次掲載。
【2】『WA+執行部ライブ2012 GO-ON』DVD発売決定。
【3】一迅社より『私立荒磯高等学校生徒会執行部』新装版コミックスが発売決定。
【4】OVA『WILD ADAPTER』全2巻は、コミックス6巻の内容をアニメ化。

以上です。上記の詳細は追ってご報告する形となります。
やっと漫画の方も動き出します。長らくお待たせして本当に申し訳ありません…。
…まだまだ私も身体の状態が不安定で、ライブ中もラスト以外は殆どを控え室で観覧させて頂く始末でしたが、一歩でも踏み出してどんなに遅くても前へ進めるよう頑張らせて頂きたいと思いますので、何卒応援のほど宜しくお願い致します。
気持ちだけはいつも全力っす(笑)──────いや笑い事でなく。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ライブの裏話 ■ ■ ■ ■ ■ ■

当日、雨だ雷雨だと予報されていたのが思いの外の晴天。
私は当初午後から会場入りする予定だったのですが、午前中にスタッフから連絡があり「会場に降らす花弁にサインを数枚入れて欲しい」というお話だったので、少しでも多く書ければと思い昼前に会場入りする事にしました。その際に「物販が凄いお客さんで…」という現場状況を聞き、盛況にホッとしつつも「この炎天下で並んでいるお客さん達は大丈夫なのか…」と心配に……。

会場の裏口から入るも、スタッフに名前を聞かれ普通に本名を告げてしまったら「そのお名前は登録されておりません」とはじかれてしまい、慌ててペンネームを名乗る……PN言うの恥ずかしい…男名前にした25年前の自分を殴りに行きたい……。

石川さんが夜のステージ中に仰った通り、舞台の上手側から下手側に回るには、一旦野外に出ないといけないという不思議な造りのこのホール。軽く迷子る。
ステージは真剣なリハーサルまっただ中で、リハの合間にも慌ただしく森川さん石川さんがご挨拶に来て下さって逆に申し訳ない……マリンのスタッフさん達、奥津プロデューサーも走り回ってらして、お邪魔にならないようひっそりと控え室に立て籠る(笑)。ゼロサムの杉野さんと小柳さんも合流、控え室から直接ライブ会場の二階テラスに出られる為、「スゲースゲー」と興奮しながら見学する大の大人達。役得。

昼の部用の花弁に黙々とサインを入れつつ、見学に来て下さった関係者さん達ともご挨拶(峰倉.NETさんとか外伝OVAのプロデューサーさんとか)。開場時間となり、お客さんがホールに入って来たのを控え室のカーテンの隙間からそっと覗く我々。
f0090822_1545456.jpg
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁすげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
……本当の本音を言うと、ビックリしました。長い事連載休止中の漫画で、しかもお盆時期で大きなイベント事と二つもブッキングしていて、この状況下で果たしてお客さんが来て下さるのか、盛り上がるのか………このライブ企画のお話を頂いた時からずっとそればかりが気掛かりで、いくらイベントそのものをマリンさんにお任せしているとはいえ、原作者として大きなプレッシャーを感じていたのです。
開場して、ホールいっぱいのお客さんの姿と、開演してからの大きな大きな歓声を聞いて、足の力が抜ける思いでした。
それは主役のご両人も同じ思いで、作品を愛し続けて下さるお客さん達にただ感謝の気持ちと、楽しんで欲しいという思いを全身でパフォーマンスして下さいました。
素晴らしく盛り上がったステージの内容は、是非DVDでご確認下さい!

あ、久保時からの「前説」のシナリオは今回も書かせて頂きました…昼の部が執行部バージョン、夜の部がWAバージョンになってました。
その他、昼の部と夜の部では曲順が違ったり(そして夜の部は一曲多かったのです)、グッズ紹介MCの内容が全然違ったりしました。どこまでDVDに入るかな?昼の部の石川さんの「落暉落陽クラッシュ(本当に沈んだ・笑)」と夜の部の相合い傘は絶対に入ると信じているんだぜマリンさん。
私はライブ中、体調の関係で控え室から見学している事が多かったので(会場の音の振動が、顔の骨が無くなった空洞にビリビリ反響するという予想外の事態……手術以降ライブとか行ってなかったから我ながらびっくりした・苦笑)だからDVD楽しみにしてます、私も。ふへへへ。
f0090822_1531579.jpg
はなびらゆき、沢山サイン(たまに落書き)させて頂きました。一人でも多くの方に渡っていたらよいなと思います。(写真はその一部)
会場で聴いていて改めて、西岡さんの曲の力は凄いなぁ…と感動しました。本当に、この方と組んでお仕事させて頂けるのは幸せだ。私はなんて運がいいんだろう。そして役者さんの魅力、支えてくれるお客さん達、全部が全部、私はなんて恵まれてるんだろう。そればかり考えてた。

ツイッターの方でも書きましたが、ライブ後に二階席から(私に気付いて下さった方々に)ちょこっとご挨拶させて頂きましたが、病状の都合で、トンボみたいなデカいグラサンをかけたままで失礼致しました…。アレでいてちゃんと度も入っているので、皆さんのお顔はしっかり網膜に焼き付けました。本当に本当に嬉しかったです。
後で石川さんから「控え室にいたら会場から突然スゲー歓声が上がったから、先生が出て行って花咲か爺さんみたいに花弁撒いたのかと思った(笑)」と言われた(笑)。…実はソレもやろうかと思ったんだけど、あの花弁軽過ぎてあんま飛ばせないしお客さん同士が怪我してもアレなのでやらなかったのです……(苦笑)。

ライブ後、廊下で軽い打ち上げ。
森川さんと石川さんが、真剣なアフレコ現場では絶対に見られないものっっっっすごい爽やかで暖かくて楽しそうな笑顔で「本当に、本っ当に楽しかった!!もっと歌ってたかった!!」と握手してくれて、そこまで「絶対泣かない泣くものか」と言い聞かせてたのに、俺号泣(笑)。前回のライブでは奥津Pが泣いたのに!奥津Pに泣かされた!形勢逆転でしょんぼりです(笑)。
石川さんは無茶苦茶曲を褒めてくれて盛り上げてくれて、森川さんとはガッシリ手を組んでパワー注入し合って、これからの久保時の発展を皆で誓い合いました。
森川さんからのコメント
石川さんからのコメント

久保時は愛されてるよ。ありがとう、本当にありがとう。
私も頑張ります。どんなに牛歩でも、一歩づつ前に進みます。

最後の最後の曲が昼も夜も『Long Long HomeRoom』だったのは、我々から皆様へのメッセージです。「明日また、この場所で」。
by nitro_mine | 2012-08-20 00:00 | 仕事関連レポート