World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

万有、無常の性。

f0090822_1241474.jpg
WA+執行部ボーカルミニアルバム『Sky emotion』
本日発売です。久々のボーカルアルバム、一人でも多くの方にお楽しみ頂ければ嬉しいです。因みに今回のライブの必須科目ですので、参加組の皆様は今から頑張って全曲憶えていらして下さいませ〜。

4曲とも、今までにない感じの楽曲が多いかなと思います。まだこれから「WILD ADAPTER」としての曲を作る予定が控えているので、このアルバムに限ってはWAの作品性に縛られ過ぎない曲を集めたいね、という事で、このような1枚になりました。
以下、恒例の曲解説です。[森川さんと石川さんのコメントはコチラから]

『wind-down-wind』
WILD ADAPTERのイメージ曲は基本的に淡々とした「ゆっくりと沈んで行く系」なので、作品本編から少し離れた今回の曲は疾走感のあるスタイリッシュな物にしてみて頂きました。
「wind-down=螺旋、絡まる」風、で二人の関係性を連想して頂ければと。
久保田はともかく時任ソロパートのラップ部分だけは、私めのような素人にはどうする事も出来なかったので、前回のライブでもお馴染みのDJ taddさんに全面協力頂きましたホントすみません(汗)。今回のライブもtaddさん参加して下さってます。
『遠雷』
これはアレです、詞のイメージとしては「帰ってきた執行部」の雪の女王の話で、久保田奪還に向かう時任のヒーロー的主題歌な感じです。今までの時任のソロ曲はセンシティブな歌詞が多かったので、今回は思いっきり「男前時任」の方向で行ってみました。石川さんの歌声がまた、決意を秘めたヒーロー的な力強さに加えて哀愁も色気もあって素晴らしい。
『Pain Rain』
この曲無茶苦茶好きです。プロデューサーさんから「明るめ曲調でギターの遊びが面白い曲はどうでしょう」とご提案頂いた物で、表面上は陽気な曲に聴こえるだけに久保田の、どこか常識の歯車が壊れてる感じが出たんじゃないかなーと思います。デモ曲聞いて凄いスピードで歌詞が書けました。…ただ3回も続けて聴くと耳から離れなくなるのが困りもの(笑)。森川さんの「貫きゃイイね」がマジエロス。
『はなびらゆき』
最後は執行部イメージです。
そしてこの曲の歌詞を、桂木ちゃんに捧げます。
卒業ソングというわけじゃなくて、誰にでも訪れる別れを、変わって行くものと変わらずそこにあるものを、笑顔で見送るように歌って欲しいなと思ってこの詞を書きました。西岡さんの楽曲はいつも、感情表現が豊かなメロディだなぁと感動します。

■ ■ ■ ■ ■

執行部+WAライブ『GO-ON』8月11日in品川ステラボール
お待たせ致しました、販売グッズ情報が公開されました。詳細は→コチラにてご確認下さい。パンフレットは、表紙イラストと本文のキャラクターQ&Aテキスト等を書き下ろさせて頂きました。シュシュはシックな色合いかつ可愛いデザインですのでお楽しみに〜。
峰倉モノらしく商品に喫煙グッズを入れて頂きましたが、ライターは停電などの緊急時にお役に立ちますし(※豆腐にローソクを立てるのは危険ですのでお止め下さい)携帯灰皿はキーホルダーサイズ状ですので鍵や薬を入れて持ち運びも出来ますので、非喫煙者の方でも是非。ステッカーの各一枚づつは、久保田と時任それぞれの台詞集になっております(ライターにも台詞がプリントされてます)。
皆様どうかご無理のないように、宜しくお願い致します。
※グッズについてのお問い合わせはマリンエンタテインメントさんの方までお願い致します。

ライブまであと少しですねー。私も体調の具合によるのでなんとも言えませんが、出来る限り参戦したいと思っております。たとえ行けなくても離れていても、ココロをひとつに楽しみましょうねー!
by nitro_mine | 2012-08-03 00:00 | 仕事情報