『WILD ADAPTER』出版社移籍のお知らせ。

『WILD ADAPTER』が、徳間書店から一迅社へと移籍しました。
つきましては、まず10月より新装版『WILD ADAPTER』[1巻〜6巻]がゼロサムコミックで発売となります。本編の連載再開につきましては、少し先となりますが、時期が来ましたらすぐにご報告させて頂きます。
長らくCharaでの連載を追いかけて下さった読者の皆様には感謝の想いでいっぱいです。また、BLとしては至らない作品を掲載し続けて下さったChara編集部様、並びに移籍を承諾して下さった徳間書店様に、心から御礼申し上げます。

昔からの読者様は移籍について、少なからず不快感や心配を抱かれる事と思います。少しでもご理解頂けますよう以下に説明を述べさせて頂きますので、お嫌な方はスルーして下さい。

WILD ADAPTERの移籍を決めた理由はふたつです。
ひとつは少し前から、様々な事情により以前の雑誌で「WILD ADAPTER」という作品を描く事が出来なくなっていた事です。WILD ADAPTER連載を始めた頃はライトBL誌だった掲載誌も数年前から本格的なBL雑誌にリニューアルし、なんというか「ライトBLかどうかも怪しい」アダプターを続ける上で、雑誌の方向性との相違点で悩み続けていたところで、どうしてもそれは譲れないという事が発生してしまった為に、執筆を中断せざるをえなくなっていた事が原因です。

もうひとつは、恥ずかしながら私の体調の問題です。
術後の経過から、連載復帰後もどうしても執筆量をセーブせざるをえないという中、出版社が別ですとスケジュールの兼ね合いが難しく、不安定な体調の弊害により結果的に、双方の編集部にご迷惑をかけてしまう事から、相談を重ねた末、最遊記シリーズと同出版社に移籍させて頂くに到りました。

手術から半年が経ちまして、日常生活は普通に送れるようになり、術痕自体は治まってきたのですが。以前お伝えした通り、右上顎骨を失って顔が陥没&傷の引き攣れにより右目の位置が下がってしまい、右目に若干の障害が出てしまっている事。また、優秀な顎義歯の先生のもと義顎を調整して頂き食事面等は今までとほとんど変わらぬ生活を送れるまでになったのですが(歯で噛み千切る食べ物は無理ですが、ナイフで細かくすれば結構なんでも食えますよー。餅とかは無理だけど)、今までのように仕事での集中が続かない(義顎を濡らし続けないといけないとか色々…)事。そして、顔の神経を切った後遺症がどうしても残ってしまっている事。
……医学は日進月歩なので、この状態が一生涯続くと限ったわけではありませんが、術後、イラストやちょっとした原稿のお仕事をさせて頂いてきた中で、おそらく、今まで通りのペースで漫画を執筆する事は、ほぼ不可能ではないかという結論に達しました。

逆に、それでもちょっとづつでも描く事は可能だ、という事も分かりました。
「もともと超遅筆じゃん」と言われたらそれまでです(キリッ)。

求めて下さる方がいる以上、少しずつでも漫画を描いてゆけたら……と、連載漫画の再開に向けて、準備を進めつつ体調を整えつつ、今は今できるイラスト仕事を1枚でも多くこなして、絵を描く事に身体を慣らしたい……!と日々奮闘中です。
気付けば随分たくさんイラスト描いてるような気が……(苦笑)

出版社が移っても、今までと変わらぬ作品性でWILD ADAPTERを描かせて頂きます。元々好き勝手描かせて頂いていたからああいう漫画になったワケで……。
読者の皆様には度重なるご迷惑をお掛けしますが、これまでと変わらぬご愛顧を、何卒宜しくお願い致します。

新装版も…あの、こんな事言ったら問題なんですけど無理しないで下さいね…(汗)。「昔買ったの売っちゃったよ」とか「汚くなったから新しくしたいワ」とか「読んだ事ねぇっす」とか、そういう方々は是非……お、お願いします(汗)。
私も久々に1巻とか2巻とかを手に取ったら、紙が劣化して変な匂いを放っててつい「くっさ!!」と言ってしまったので……いや、鼻も両方骨が貫通しちゃってるんで、ちゃんと匂いを感じられるまでに回復した自分の身体に感謝(笑)。
by nitro_mine | 2011-07-28 00:00 | 仕事情報
<< 七月の、まとめまとめて。 暑いですが、告知とかあれこれ。 >>