World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

太陽の花。

f0090822_20501454.jpgなんだかもうエラいバタバタっぷりで、すっかり間が空いてしまいました…峰倉です。
気がつけば7月も半ば、もうすぐWARDと『最遊記外伝4巻』が発売となります。外伝4巻はありったけの魂込めて頑張りましたのでお楽しみに!! スタッフ一丸となって頑張ったのに編集部からは「トーン貼り過ぎ」と言われる始末…。「80%までは読者の為だろうけど、残りの20%は自分の為でしょ」と痛い事を言われたので「いいえ、キャラクターの為です」と強がってみました。くそぅ。
外伝4巻は、店舗売りの販促用にカラー4枚とモノクロ1枚を描き下ろしました(おそらく購入特典のカードになると思います)。どの販売店さんでどのように取り扱って頂けるのかまだ知らないので、詳細が分かり次第こちらでもお知らせ致します〜。

さてこれから、外伝の何十倍もアレな最リロのコミックス作業に取り掛かります。今となっては開き直って、雑誌と見比べて楽しんで頂けるような物を目指すしかないので力の限り頑張ります…色んなお仕事の合間での進行なので、もう今から胃が痛い。自業自縛の死闘だネ。
最遊記シリーズの今後に関して、お知らせまみれになってしまうので、記事分けますた。詳しくは上の記事でご確認下さい。
因に左画像は、16日発売のWARDの付録冊子『最遊記外伝回顧録』の表紙一部。

以下趣味わだい。
お仕事のおっきなヤマの区切りがつくまで我慢してとっておいた、NACSさんの舞台(wowwow版)観ました。『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』すっごい良かったすっごい良かった。
さすが洋ちゃんはなっくすファンが楽しめる物を用意して下さってました。5人が兄弟だったら…というその設定だけでも心くすぐられるのに、キャラクターひとりひとりがちゃんと生きていて、人間臭くて、みっともなくて、でも誰ひとり憎めない。ハチャメチャな展開を楽しく観ていたところで、「…すごい。5人みんないる」この素朴な台詞ひとつでブワッと涙が出て来た。すごい。あんたは神かと。ナックスの5人でしか味わえないお芝居、しかと堪能させて頂きました。モリのどっしりとしたスケールの大きな脚本も大好きだし、今このタイミングで『下荒井兄弟』がナックスの1ページになった事が純粋に幸せです、いちファンとして。
……どんだけ好きなんだ私は(苦笑)。
全然関係ないけど、下荒井の東京公演ステージが偶然にも最遊記歌劇伝と同じ池袋サンシャイン劇場で、しかも歌劇伝の前公演だった為、サンシャイン劇場のHPにナックス5人の写真と三蔵一行の絵が並んでたのを観て異様なテンパり方をしたのは世界で私ただ一人なんだろうなぁと思う(笑)。

今月23日に『塊魂トリビュート』が出る。それを支えにお仕事頑張ってますよ私は。塊魂の為だけにX-BOX360を買った私が今度は塊魂の為だけにPS3を買うのか。ああ買いますとも。なんというキラーソフト。もうちょっと考えて下さい頼むから…。でもICOスタッフの新作(人喰いの大鷲トリコ)もPS3で出るそうなんで、それが救い。
by nitro_mine | 2009-07-12 00:00 | 仕事情報