World is 峰-mine-

nitroblog.exblog.jp

 【はじめに】※この記事はTOPに表示されます※

f0090822_18395571.jpg
こちらは峰倉かずやの個人ブログです。
今現在、術後療養中につき お仕事を低空飛行させて頂いております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。一歩ずつ頑張ります。
※病状の詳細につきましては、こちらの記事でご確認下さい※

【情報・告知用ツイッター】→峰倉かずや 公式twitter
あくまで告知専用の為、お問い合わせへの直接返信、フォローバックは出来ませんので予め御了承下さい。
【作画アシスタント常時募集中】詳しくは→コチラの記事をご覧下さい。
【pixiv】イラストメイキング画像などを公開中→コチラ

# by nitro_mine | 2016-03-22 00:15

「人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの」。

f0090822_15384283.jpg
ご無沙汰するにも程がありました、峰倉です。
昨年12月頭からいつもの体調不良に加えて風邪もこじらせ、今冬いっぱいを無駄にしました。
そして一旦落ち着いたかと思った矢先、10数年前にもかかった突発性難聴(正確には低音障害型感音難聴)も再発し更に体調を崩しました。
現在そちらも治療中。もーなんなのよって言う…。
昔難聴やった時よりも症状(耳鳴りや目眩や吐き気)が酷いのは、どうやら昔と違って上顎が無いせいっぽいです。確かに顔の骨を半分近く無くした事でバランスが取れないのか、三半規管がめっちゃ弱くなって車にも長時間乗れなくなったので、あーそういう事かーと。
いや……うんじゃあしょーがねぇなという諦観の境地。
どんなに心が元気でも、身体が動いてくれないと「こんな使えない身体いらねぇ…」と鬱々ともなる時もありますし、機械の身体を求めて銀河鉄道999に乗車したくもなります。
正直こういう状態に陥るたびに色々と、仕事のあり方について、何度も何度も自問自答します。
ぐるぐるしっぱなしだ。三半規管弱いくせに。

しかし病気ばっかりしている中で唯一良かったと思えるのは、書物や映像作品をたくさん摂取出来る時間が増えた事です。
今まで仕事に必要な専門書等しか碌に読んで来ていなかったので、自分の知性(…的なもの)が20代で止まっていたような気がしますもうじき41歳になりますしんじたくない。
改めて、自分はやはり実写映像作品とルポルタージュ物の書物が好きなんだなぁと痛感したので、摂取したものを自分なりにもぐもぐ咀嚼して、自分らしく作品に活かせればいいなと思う次第。
─────身体がマトモに動いてくれなきゃ活かすもクソもないんですけど。畜生がんばります。

f0090822_152168.jpg
『WILD ADAPTER』新章開幕、最新話Dice49がゼロサムオンラインに掲載されております。
昨年発売された7巻の続きからお読み頂けます。登録不要・閲覧無料ですので是非。→コチラからゼヒ。

7巻ラストの展開は、思い出すと胃が痛くなるくらいお叱りを受けまして(笑)流石にだいぶ本気で凹みつつ……凹みつつも結局は、以前からの予定をまったく変える事なく続きを描きました。
「お前はコレが面白いと本気で思ってんのか!?」と問われたら「すんません正直面白いと思って描いてます」としか言いようがないので、それが読んで下さる方に少しでも伝われば……よいのですが………(←自信とかはないらしい)。
本当はお客様に気持ちよく「読みたい!」と思って頂けるものを描くべきなんだとは重々理解しております。
一人でも多くの方に「読んで良かった」と思って頂けるようこれからも私なりに精一杯作品と向き合います。

すべての作品において、どうも私はキャラクターの生殺与奪に関して もの凄く信用されてないなという空気はヒシヒシと感じます(信用がないのはそれだけじゃないけど)。自分でも気持ち悪いぐらいの親バカなんですけどね。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

既に諸々の発売から結構経ってたりするので、とりあえず軽いまとめだけでも…。
f0090822_6141193.jpg
「最遊記トレーディング缶バッジ」が発売されました。
最遊記シリーズのメインキャラクター10人の描き下ろしイラストを仕様しております。
各所ご購入特典のポストカードは各1枚です。「10人の絵を3枚のポストカードに配分して下さい」と依頼され「10を…3で割れ…だと?」と大困惑した結果こうなりました。
【ご購入はコチラ】全国アニメイト各店、及びアニメイトオンラインショップ一迅社オンラインショップ峰倉かずや.NET

これも元はAGFの販売用に作画していた物で(なので本来は11月発売だった為に全員冬服揃い)、ぶっちゃけ当初はAGFでの会場限定販売物と言うご依頼だったのですが、「全て描き下ろしで、会場に来た方しか買えないというのは流石に不親切ではないか」と私の方がギリギリまで頑なに反発し続けまして……最終的に企画自体見送って頂きお蔵入りに。
その後救済措置として、全国発売の商品という形にして頂けたのがこちらです。ホント我が侭で申し訳ない。

「缶バッジとか使い所なくて困る…」というお声も多いので、どういった商品が欲しい的なご要望がございましたら何卒、各出版社や発売元様の方にご意見お寄せ頂ければ幸いです。作家本人には「こういうの出して」って言う権限はまったく無いのでございます。

f0090822_6141564.jpg
峰倉かずやイラスト集『Salty-dog 9』、発売中です。
表紙カバーは外伝一行ですが、本文は外伝・異聞・本編と最遊記シリーズが揃い踏みな感じです。おそらく今までのイラスト集で一番、人口密度の高い一冊です。

諸事情により突発的に発売が決定しまして、依頼されてから慌ててイラストを選出して台割組んだのですが(本来その辺は編集部にお願いするお仕事なのですが、イラスト点数が多くて私じゃないと把握できていないというのもあり、5からは私が総編集しております)、どの絵を既刊の画集に収録してあってどの絵が未収録なのか、段々アタマでは分からなくなって来ました。
昔はひと通り把握していたのに……これが…老化か………。
おそらく次の塩犬はなかなか出ないんじゃないかと思うので(結構使い切った感)、お手に取って頂けましたら幸いです。

f0090822_16291611.jpg
ざっくりですみません文庫版『最遊記RELOAD』全5巻、発売となっております。
「初めまして」の方も「ご無沙汰しております」な方も、この機会にお手に取って改めて読んで頂けるのは大変ありがたい事です。
企画を頂いた当初は「うーん、文庫化かー…何度も何度も同じ漫画で本出すのはもう流石に……」と尻込みしていたのですが、文庫化だったり歌劇伝切っ掛けだったりで「長らく離れてましたが舞い戻って来ました」「文庫で初めて読んだ新参者ですが」というお声を頂く事が増え、更には「通勤鞄に入るサイズで嬉しいです」というお声まで会社に持って行くのはやめましょう
現在、本編最終章で牛歩ながらも三蔵一行の旅は続いております。
これからも、変わりつつも変わらないこの四人組を、応援してやって頂けましたら幸いです。
# by nitro_mine | 2016-03-22 00:01 | 仕事情報

『最遊記歌劇伝-Reload-』DVD、発売。

f0090822_15113541.jpg

まずは、DVD発売おめでとうございます!
そして前作に続きamazonミュージカルランキング1位獲得おめでとうございます。おおお。
いつもなら調子こいて落書きも載せたりするのですが、ちょっとここ最近思いっきり体調崩しまくりなので…今回はスミマセン……。

舞台本編の感想は既にいつもの気持ち悪い感想ブログ→コチラにて綴っておりますので、特典ディスクの方のお話を。
いつもただのお客さん目線になってしまう為(おかしい)、今回はなるべく原作者らしく裏話とか見解とかを中心に述べたいと思います。
畳んでおきますので「まだ観るのこれからだよ!」って方はご注意下さいネタバレしかありません。

【続きはコチラから】
# by nitro_mine | 2016-03-22 00:00 | 仕事関連レポート

申、猿、さる。

f0090822_2328442.jpg
明けましておめでとうございます。
本年も何卒お付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。
峰倉かずや 二〇十六年元日


こちらのブログの方が手つかずになってしまっていて申し訳ございません…。
最新の情報はTwitter(@kaz_minekura)の方で出来る限りお知らせを載せておりますので、そちらでご確認頂けますと幸いです。
体調がある程度落ち着き次第、こちらでもまとめを更新させて頂きたく思います。

# by nitro_mine | 2016-01-01 00:00 | 近況日常趣味嗜好

『最遊記歌劇伝-Reload-』、観劇感想。

f0090822_14301178.jpg
まずは歌劇伝スタッフの皆様・演者の皆様、全公演完走本当にお疲れ様でした。
ちょっと立て込んでいて少し間が空いてしまいましたが、毎度ながらのキモい長文感想(かなりの小並感)を書かせて頂きましたのでご興味おありの方だけ、お時間のある時にでもお付き合い下さい。
前回公演は体調不良で生観劇できず悔しい思いをしたのですが、今回は劇場にて9月22日夜の部を観劇させて頂く事ができました。
その後ニコ生のタイムシフトで22日の昼・夜の部を観劇しまして、今回の感想はその2ステージに基づいた物となっております。
そして毎度ながら、原作者でありつつも「ほぼほぼ(最遊記に世界一詳しい)お客さん目線」です。何卒ご了承下さい。


→→→【コチラから】
# by nitro_mine | 2015-09-28 00:00 | 仕事関連レポート

くぼときさんのアレとかコレまとめ。

WILD ADAPTERボーカルミニアルバム『Particle of Life』が発売となりました。
私は今回も作詞とジャケット描き下ろしで参加させて頂いております。お楽しみ頂ければ幸いです。
↓こちらジャケットデータですのでmp3に貼付けるジャケ画像とかそんなのでお使い下さい。
f0090822_12394954.jpg
そしてなんとなく恒例の全曲解説。

『漂流者』
OVA『WILD ADAPTER』のOP曲です。アニメのOPらしい疾走感のある楽曲を作って頂きました。純粋にカッコ良くて凄くお気に入りだしこの曲の森川石川コンビのボーカルがとても理想的で大好き。抑揚とかアクセントとか、声の交わり方とか。
歌詞は同じ6巻ドラマCDの主題歌『エソラゴト』と同様、久保時二人だけの世界ではなくWAの世界を漂う様々な人々を対象に作詞しました。なのでOPの絵コンテも群像劇っぽさを強調してみてます。タンカー編のイメージが海なので、都会の雑踏という孤独な海原を漂流する「藻屑たち」のイメージ。
ちなみに今回のCDジャケットは、まだソロ曲が仕上がっていなかったりアルバムタイトルも決定していなかった時に作画したものなので、この『漂流者』のイメージイラストになってます。

『カレイドスコープ』
OVA『WILD ADAPTER』のED曲です。デモを初めて聴いた時に、全体を通して曲調の「色」が鮮やかに変わって行く感じが「あぁ、万華鏡のようだな」と思ったので、そのままカレイドスコープというテーマで作詞しました。
こちらも海のイメージですが、『漂流者』とは対照的にガッツリ「久保時ふたりきり」の世界観にしました。
あと後半の爽やかさを引き立たせる為にAメロBメロはねっとりした歌謡曲っぽい歌詞を目指したらなんか歌謡曲というより演歌っぽくなった感…。
西岡さんのこういう、切ない曲の途中で陽が差し込みだすようなニュアンス(『朝焼けに消ゆ』とか)凄く好きです。西岡さんの曲は、一度聴いたら画が浮かぶ物語性があるので、毎回その画を頼りに歌詞の方向性を最初に決めてます。

『塵と芥』 / 『屑星』
久保時のボーカル曲はいつも西岡さんの作られた曲をまずデモで頂いてから詞を書かせて頂く「曲先行」なのですが、今回のソロ曲はデモを聴いた時に「…これは、歌詞をどうしよう」と思考停止になりまして。曲の雰囲気がどちらも今までにない感じだったのもあるのですが、この曲にどういう風に歌詞をのっけたら久保田と時任が表現できるだろうかと。いや、できる筈なんだけど曲がシンプルなほど詞はテクニック的に難しいので、私みたいな音楽シロートに出来るこっちゃないんじゃないかと(苦笑)。
悩んだのですがブランクもあったのでとりあえず、WILD ADAPTERの漫画再開で久保時をちょっと描いて感覚を取り戻してから改めて作詞をさせて頂きました。(本当はそのコミックス7巻ももう少し前に出る予定だったのですがその遅延にあわせてこのCDの発売も遅れるハメになり本当に申し訳ない……)
どちらの曲もあえてお得意の(?)厨二的な表現にはなるべく逃げず、捻らずありふれた言葉を連ねてみました(しかし時任のCメロは思い切り厨二ったし久保田はタイトルからもう厨二だった)。二人とも「ささやかな日常のなかで」をテーマに作詞しまして、同じテーマで歌ってるのにこんなにも世界観が違うんだという(笑)、アンサーソングではなく対比曲かなぁと。時任の「広さ」と久保田の「狭さ」。でも帰結する部分は「ふたりで」という同じ場所。
そしてこちらからのお願いで、あえてデモのシンプルな音を活かす方向で仕上げて頂きました。飾らず気負わない久保時な感じで。
『塵と芥』の優しく穏やかな伴奏が途切れ途切れになる不安定さが久保田らしいと思うし、『屑星』の爽やかで明るい曲の途中でCメロみたいなシニカルなアクセントが入るのも時任らしさだなーと思うので、いつもとは少し違うテイストの曲ですがお楽しみ頂ければ幸いです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今秋、ムービック様より『WILD ADAPTER』の新グッズが数点発売されます。
A2タペストリー・缶バッジセット・クリアファイル・2016卓上カレンダーの全4種になります。
全国のアニメイト店舗(オンライン通販含む)、ムービック通販、峰倉SHOP.net等にてお取り扱い頂けます。宜しくお願い致します。
※こちらの商品につきましては峰倉個人及び一迅社は管轄外ですので、お問い合わせは発売元のムービック様または各取り扱い店舗様の方にお願い致します。
f0090822_12554275.jpg
f0090822_1414241.jpg

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

OVA『WILD ADAPTER -航-』LIMITED EDITION、9月30日発売。
OVA後編の発売が間近に迫りました、というか既に私の手許には商品が届いております。
前編からかなりお待たせしてしまい本当に申し訳ございませんでした。私個人のお仕事は、描き下ろし絵もシナリオもすべて前編と同時にまとめて上げていたので、特典ドラマCDの収録の際に自分がどんなシナリオを書いたかすっかり忘れていたという四十路ならではの失態を冒しましたがそれだけ長い期間お待たせしてしまったのだなーと…。
発売中の『禅』ともども宜しくお願い致します。特典豪華です。【OVA『WILD ADAPTER』公式サイト】はコチラ
f0090822_14305471.jpg
f0090822_15254773.jpg
↓↓↓

OVA『WILD ADAPTER』おまけ
# by nitro_mine | 2015-09-18 00:00 | 仕事情報

そこにいる二人。

コミックス『WILD ADAPTER』7巻が発売となりました。
f0090822_5512233.jpg
Twitterの方でもご挨拶させて頂きましたが、7年半ぶりのWILD ADAPTER新刊となってしまいました……。
長らくお待たせして本当に申し訳ございませんでした。
途中出版社も変わり、私自身の身体と生活環境も大きく変わり、沢山ご心配をおかけしましたが、
今までの『WILD ADAPTER』の世界観とは変わらぬ物をお届けしたい、という思いを込めて描きました。
続きとなる新章は今冬より、ゼロサムオンラインの方にて連載開始予定となっております。

↓以下、7巻について少々の雑記です。ネタバレを含みますのでご注意下さい。


【続きはコチラをクリックして下さい】
# by nitro_mine | 2015-07-28 00:00 | 仕事情報

7月の発売物とイベント情報まとめ。

Twitterの方に掲載した情報のまとめとなります。ご確認用に宜しくお願い致します。

コミックス『WILD ADAPTER』第7巻、7月25日発売。
f0090822_0171880.jpg
f0090822_0172775.jpg


文庫版『最遊記』第四巻、7月25日発売。
f0090822_018990.jpg


『WILD ADAPTER』トレーディングカード、7月23日頃発売。
f0090822_0195970.jpg
f0090822_0205491.jpg

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

コミックス発売記念『WILD ADAPTER』原画展示 in三省堂
7巻の発売を記念して、C.S千葉 三省堂さん店舗内にて『WILD ADAPTER』の漫画生原稿を展示して下さいます。
ガラスケース展示で全40枚。7巻の原画がメイン(他の巻からも十数枚ありますが)なので、7巻のネタバレ的要素を多分に含みます事をご了承下さい。そこそこ長期間展示して下さるので、ご都合の宜しい時に是非〜。
■期間:2015年 7月27日(月)~2015年9月5日(土)まで
■会場:三省堂書店 カルチャーステーション千葉

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-3-1 塚本大千葉ビル 4F

※ご質問等ございましたら店舗様の方に直接お問い合わせ下さい。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

# by nitro_mine | 2015-07-20 00:00 | 仕事情報

高温多湿で傷みが早いナマモノ。

ここしばらく引き蘢ってお仕事しています、峰倉です。
ちょっとバタバタしているのであんまりツイッターにも現れませんが(それはいつも通り)、生きてます。大丈夫です。
とりあえず「●●が出ます」→出ないみたいな狼少年(ババア)状態を脱却するべく、できるだけ確定した段階でお伝えできるように気を付けていたら告知物が極端に減りました。ひとつずつ向き合って戦いたいと思います。
色々お待たせしていて申し訳ないのですが、溜まっていたお仕事と夏の刊行物をひと通り全部片付け、体調の方も鑑みる形で、
ゼロサム本誌の『最遊記RELOAD BLAST』の漫画は8月28日発売の10月号より、巻頭カラーで連載再開させて頂く事が決定しました。今からちょいちょい進めておりますので、何卒もう暫くお待ち下さいませ。

そんなこんなしているうちに、『文庫版 最遊記』の第2巻がとっくに発売となっておりますてゆうかもうすぐ3巻が出ます。
告知画像まとめて貼っておきます(横着)。
f0090822_13253438.jpg
f0090822_13401289.jpg
「コミックス実家に置いて来たから文庫で買い直してます」というお声が思いの外多く(あ、ソレはわかる…って共感)、また、文庫から新規で読んで下さっている方からのご感想も頂くようになり、新鮮でとても有り難いです。もう少し我慢して読んで頂けると5巻辺りでようやく絵が多少ですが安定してくるので()引き続きお付き合い宜しくお願い致します。

f0090822_13164910.jpg
長年漫画を掲載して頂いておりました雑誌、『ゼロサム増刊 WARD』が現在発売の号をもちまして休刊となりました。
私個人としても創刊からともに歩んで行く形で、『蜂の巣』からはじまり『最遊記外伝』完結まで、『最遊記異聞』、そして短い間ですが『WILD ADAPTER』移籍後掲載と、かなり自由奔放に愉しく描かせて頂く形でお世話になっていただけに、寂しい思いです。
お疲れ様でした、ありがとうございました。
今後『WILD ADAPTER』はゼロサムオンラインの方に移籍となり、今冬より新章の連載が再開となりますので、まずは7月のコミックス新刊の方をお楽しみ頂き、続きをしばしお待ち頂ければ幸いです。
「『最遊記異聞』や『天上の蟻』を再開するならどこで?」というご質問も頂いておりまして、コチラ編集長から「描ける時に描いてくれたらどこでも載せます」という有り難いんだか放牧なんだかわからないお言葉を頂いているので(いや有り難いんですが)、描ける時に描いてどっかに載っけて頂きたいと思います。
描きたい気持ちだけはいつも溢れんばかりにあるんだけれども。

f0090822_1454257.jpg
コミックス『WILD ADAPTER』第7巻につきまして、まだあまり画像が載せられないので口絵の一部をチラッと公開。
本文や特典物の入稿はあらかた済んだので(小冊子本文の進行中)7月の刊行は確定なのですが、特典物の店舗確定が遅れているそうで、すべての特典含む情報をまとめた物を7月上旬に別途UPしたいと思いますので、しばしお待ち下さい。
既に告知が出ている『アニメイト限定特装版』は、いつも通りの「小冊子付き特装版の上からもう1枚、描き下ろしカバーを巻いてお値段据え置き」という物です。描き下ろしのカバーは表紙が時任で裏表紙が久保田の対になってます。
また、コミックスと同時期に『WILD ADAPTERトレーディングカード』がムービックさんより発売されます。少し前に最遊記本編で2種、外伝で1種発売された物とほぼ同じ仕様ですので、紙やデザインが豪華なイラストカード全90種のトレカとなります。BOXパッケージ含め4枚ほどイラストを描き下ろしました。
こちらも店舗別の購入特典や、コミックス7巻との連動購入企画がございまして、それも近日中に詳細をまとめてご報告できればと思います。
あと、お待たせしているWILD ADAPTERのボーカルミニアルバムも進行しましたので、正式発売日も近日中にご報告させて頂きます。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

さて、先日こちらのブログにて募集させて頂いた、『三蔵一行&久保時のユニット名』につきまして。
すごく軽い気持ちで「なんかいいのないかねー?」とたずねてみたら思った以上に皆様が一緒に考えて下さり素敵なご提案を沢山頂き、逆にひとつを選ぶのが申し訳なくなってしまった次第です。
本当は全部をこちらで発表したくて一応ツイートのコピペを保存しているのですが、また「テキスト量が多過ぎます」って弾かれるの確定な程の文量になってしまったので、総評で失礼させて頂きます。

六人に共通するイメージやアイテムの単語を工夫して付けて下さっているユニット名を多く頂きましたが、やはりほぼほぼ以前の合同イベント『Dics&Guns』(通称・賽銃)のタイトルからもじった方がよいのでは?という意見がしめ、ストレートに『賽銃組』『チーム賽銃』といった物が圧倒的に多かったです(『D&G』ってお声もチラホラあったけどそれはドルチェ&ガッバーナに怒られそうです・笑)。

…そしてコレは私の責任なのですが、ツイッター上で「『Dice&Guns』で大豆でいいんじゃないですか」というリプが来たと言ってしまったばっかりに、それ以降は
「大豆最高です」
「大豆でいいと思います」
「大豆に一票」
「大豆を越えるものが思いつきません」
「もうどんなユニット名になっても彼らは大豆って呼ばれると思います」

というお声が大半をしめてしまいまして。
真剣に色々考えて下さった皆様に非常に失礼なのですが、ここは多数派のご意見を尊重して、
彼ら6人のユニット名(あくまで非公式)は普通に『チーム賽銃』
通称『大豆』
という事で宜しいでしょうか。カッコつけてもせいぜい『Die'z』だ。
f0090822_135954100.jpg
……というわけでお約束通り、代表して↑の直筆ミニ色紙を最初に『大豆』とリプ下さった方にお送りさせて頂きます。
でもスミマセンあまりに沢山リプ頂いてツイートが流れてしまったので、該当のフォロワーさんは自己申告でDMにてご住所をご連絡頂ければ幸いです……(汗)。

ちなみに頂いたご提案の中で、私が個人的に「おおぉ〜」と思ったのが
「『最遊記&WA、峰倉6人組』なので『S&W M6』」というご意見でした。そっかーちょうどスミス&ウエッソンになるのね。
# by nitro_mine | 2015-06-19 00:01 | 仕事情報

「光の射す方に背を向けて。」

まずは。舞台『最遊記歌劇伝』の新作公演が発表となりました。
詳細、追加キャスト等は追って発表となるそうですので、特設サイト→コチラにて随時ご確認下さい。

でもって、
f0090822_12482672.jpg
舞台『最遊記歌劇伝-Burial-』のDVDが発売となりました。
ツイッターの方にも書きましたが、今公演の内容が本当に素晴らしかったので、一人でも多くの最遊記読者さんに愉しんで頂けるといいなと思います。原作を大事に膨らませて下さっている作り手さん達の熱意が、半端無く凝縮されております。

DVD本編、ニコ生の時とはだいぶカット割が変わってましたね。ニコ生で観たおした人間にとっては新たに別ショットが沢山看られて有り難かったのですが、両方看てしまうとカットされた方も勿体なく感じてしまう貧乏性。どちらもそれぞれ良かった部分があるので。
以前書いた気持ち悪いぐらい長い感想はあくまでニコ生版という事で、今回DVD版を拝見した上で追加で言いたい事を書き散らかします。
↓下のリンクを開いて下さい。

歌劇伝埋葬編、DVDについて。
# by nitro_mine | 2015-06-19 00:00 | 仕事関連レポート